第24回中標津町福祉のつどい

こんにちはA3です。
溶けたと思った雪がまた積り、を繰り返し雪に追われている気分です。
ですがここを乗り越えれば、春の到来です。
しかし雪を乗り越えられない……負けそう……と言う方はくれぱすに除雪のご用命を!!

さて今回は2月28日にしるべっとで行われた「第24回中標津町福祉のつどい」の様子をお伝えします。

当日は良く晴れ、沢山の方に来ていただきました。
コミュニティーホールで福祉に関する発表と音楽会が行われた事もあって大にぎわい!
ありがたいことにお菓子の方もたくさん売れていきました。
今回は新商品が二つお届けする事が出来まして、お豆腐を使用した「とろけるヘルシーくれぱすチョコ」とぷるぷる食感の「カスタードババロア」、どちらも完売することが出来ました!! 
定番商品の売れ行きも好調で、シュークリームは早いうちに完売してしまいました。
それに加えて小物類のクラフトバンドで作ったアニマルカゴ、一つ一つ手編みで作ったスヌードや帽子等の毛糸小物類も好評でたくさんの方にご購入いただきました。毛糸小物類は季節商品ですので、ご入り用でしたらお早めに「どんぶりカフェくれぱす」にご来店くださいませね。

そして……福祉に関する発表ですが、くれぱすからも私を含めて2名、発表させていただきました。
余り人前に出るのが得意ではないA3はとても緊張しました……。他の発表された方々に比べればまだまだ未熟な発表でしたが、何とかやり遂げる事が出来、お褒めの言葉も頂く事が出来ました。緊張しましたが、人前で自分の意見を述べるというのはとても良い経験になりました。
福祉サービスを受ける当事者として、この様な発表の場を与えられた事は、私たち障がい者を取り巻く環境について改めて考える良い機会になり、また発信していくことも大事なことだと思いました。

積もる雪を見ながら、春はもうすぐ……! のはず……!  と自分に言い聞かせるA3でした。


b0243422_12575343.jpg

[PR]

by kure-pass2011 | 2016-03-05 13:08